ねだるな勝ち取れ

挑戦し続ければ
想いは叶う

理事長挨拶・スローガン

青年会議所について

青年会議所とは

1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。

共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。
1951年には全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。
現在、全国に青年会議所があり、修練・奉仕・友情の三つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざし、ボランティアや行 政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。
さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の青年会議所と連携し、世界を舞台として、さまざまな活動を展開 しています。

青年会議所の特徴

青年会議所には、品格ある青年であれば、個人の意志によって入会できますが、20歳から40歳までという年齢制限を設けています。
こ れは青年会議所が、青年の真摯な情熱を結集し社会貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。会員は40歳を超えると現役を退かなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所最大の特性であり、常に組織を若々しく保ち、果敢 な行動力の源泉となっています。各青年会議所の理事長をはじめ、すべての任期は1年に限られます。会員は1年ごとにさまざまな役職を経験することで、豊 富な実践経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていけます。青年会議所におけるさまざまな実践トレーニングを経験した活動分野は幅広く、OBも含め各界で社会に貢献しています。たとえば国会議 員をはじめ、知事、市長、地方議員などの人材を輩出、日本のリーダーとして活躍中です。

(一社)稲沢青年会議所

1973年5月17日に当時の稲沢市、祖父江町、平和町そしてその周辺地域の青年50名が集い、
(一社)一宮青年会議所のスポンサーのもと全国で533番目の青年会議所として誕生いたしました。
創立以来、地域の中で認められ、期待される団体として成長し1981年 に社団法人稲沢青年会議所として生まれ変わりました。
以後180名を超える卒業生を輩出し、明るい豊かな社会を目指して邁進しております。

入会について

40歳までの青年経済人が集い、地域に根ざした
運動をもとに、県内、日本全国、そして世界へ。
様々な機会で得られる「感動」や「体験」で
あなたを次のステップへ。

入会のご案内

創立宣言文

我々青年50名は、あすの稲沢市および周辺地域の正しい発展を願うが故に、正義感あふれる若さと英知を集め、会員相互の友情はもとより、指導者的訓練を基調とした自己修練に励み、経済、社会、文化等に関する諸問題を調査研究し、その成果を稲沢市を中心とする近隣地域社会におよぼし、更には日本青年会議所、国際青年会議所の組織を通じて、世界の平和と繁栄に寄与できることを確信して、ここに稲沢青年会議所の創立を宣言いたします。

1973年5月17日 稲沢青年会議所


 

理事長挨拶・スローガン

理事長挨拶


一般社団法人 稲沢青年会議所
2019年度理事長 田畑昌樹

 一般社団法人稲沢青年会議所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。また、平素より私共の活動に対しご支援ご協力を賜っておりますこと、厚く御礼申し上げます。
青年会議所は20歳から40歳までの活力溢れる青年が、地域や社会のために真剣に会議を行い、まちづくりの活動を行っている団体です。メンバーは、各委員会が企画する様々な事業、活動を通し、普段の生活では得ることの難しい、奉仕、修練、友情の経験を多く得ております。

 我々、稲沢青年会議所のメンバーは、稲沢市やその近郊で仕事をし、生活しており、稲沢市で生まれ育ったメンバーはもちろん、他の地域から移り住んだメンバー、他の地域で生活しながら活動するメンバーも在籍しております。皆、この地域に愛着を持ち、日々の活動に励んでおります。

 そして、2019年度は 「ねだるな勝ち取れ!~挑戦し続けれは想いは叶う~」をスローガンに掲げ、メンバーの修練、青年経済人としての資質の向上、そして多くの市民の皆様に共感していただける事業を通じて、このまちが明るく元気になるような地域を目指して取り組んでまいります。

 今後共、稲沢青年会議所の活動に対し、益々のご支援ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

稲沢JC facebook

  

 

2019年度メンバー紹介

  • 2019年度理事長  田畑 昌樹

    家族や会社、そして稲沢の為にも、仕事も仕事以外の事にも全力でがんばります!

  • 直前理事長  佐竹聖子

    昨年多くの皆様から頂いたご恩への感謝を忘れず、2019年度も邁進してまいります。

  • 副理事長  松永 祐二

    自己研鑽に勤め、楽しく活動します。

  • 副理事長  金原 且典

    このまちの発展のために微力ながら全力を尽くします。

  • 副理事長  安達 大介

    お世話になったJCに恩返しの一年にします。

  • 専務理事  松岡 大介

    まちづくりを通じて、自分自身も成長したいと考えています。

  • 社会創生委員会 委員長  田中 政孝

    委員長職を任された1年間、青年会議所のメンバーと切磋琢磨して自分をしっかり磨いていきたいと思っています。

  • 組織力強化委員会 委員長  後藤 弥生

    子ども達がいつも笑顔でいるために明るい未来を考えます!

  • 総務広報委員会 委員長  二村 崇裕

    この1年、JCで遊び、悩み、たくましくなります!

  • 事務局 事務局長  河合 優一

    嘘偽りなく限界の一歩上を目指し、活動します。

  • 社会創生委員会 副委員長 荒川 省吾

    地域活性のためがんばります。

  • 社会創生委員会 幹事  加藤 豊

    稲沢の発展に尽力します。

  • 社会創生委員会 委員  木村 甲志朗

    現役最後の2019年度、最終最後の時まで邁進します。

  • 社会創生委員会 委員  中村 成宏

    三思後行 しっかりと熟慮し、行動していきます。

  • 組織力強化委員会 副委員長  富田 融生

    自身を成長させ、地域のために取り組みます。

  • 組織力強化委員会 幹事  太田 恭平

    街のため人のために頑張っていきます!

  • 組織力強化委員会 委員  石川 愛

    Jayceeとして、親として、女性として、全て事に想いやりの心を忘れずに、組織力強化委員会メンバーとして精進していまいります。

  • 総務広報委員会 副委員長  大矢 睦

    1年間、総務広報委員会副委員長として突っ走ります!

  • 総務広報委員会 幹事  伊藤 秀哲

    JCラストイヤー 頑張ります!

  • 総務広報委員会 委員  大谷 典央

    初委員長の二村委員長を1年間しっかり支えて行きたいと思います!

  • 事務局 次長  広瀬 健二

    自己の成長を通して、地域の発展に寄与します。

  • 事務局 幹事  岩田 真友紀

    これからのまちづくりを、主体的に行えるよう、一歩一歩愚直に邁進します。

  • 事務局 委員  加藤 圭祐

    日々成長できる1年にしていきます。

  • 事務局 委員  伊藤 世志哉

    2019年は後進を育て社会貢献する年にします。

メンバー一覧