稲沢をもっと楽しい”まち”に変えたイナ!

「まち」を変えるなんて自分の力でできるわけがない!?「もっと住みやすく、もっと豊かにしたい!」を叶える方法が、実はあるんです!

一般社団法人稲沢青年会議所には無限の可能性が広がっています。

青少年育成

国際交流

地域振興

青少年育成

稲沢市の未来を担う子供たちの健全育成につとめます。

子供たちが何事にも挑戦する気持ちを育む方法を学ぶための講演会を開催しました。稲沢市内の子育て世代約50名に参加していただき、思春期の子育てアドバイザーにご講演いただきました。講演会は大盛況で終え、アンケートにも「満足」のコメントを多数いただきました。

国際交流

JC青年の船「とうかい号」をはじめ、世界中のJCと連携しながら国際平和を目指します。

集団生活と研修により、自立心と協調性を育成する研修船「とうかい号」。支え合い助け合う経験を通じて、次代への新しい一歩を踏み出す力が誰にもあることを知っていただけます。寄港地である台北JCの皆様に歓迎され、水の豊かさを守るための認識を共有しました。

地域振興

稲沢市が市民にとって、よりよい故郷とするべく地域をリードします。

稲沢の魅力のひとつでもある日本の原風景を舞台に手植えによる田植え交流を行いました。家族や市民の皆様にも参加していただき、全員が泥だらけになりながら同じ目的に向かい、認め合い、競い合い、励まし合って達成感を共有することで親睦が深まりました。

自己成長

仲間作り

自己研鑽・自己成長

研修プログラムの受講講演会への参加地域をリードする次世代のリーダー育成を目的として日本青年会議所が運営する各種研修プログラムに自由参加することが可能です。

事例:JCI公式コース

  • Presenter (プレゼン能力向上)
  • PIP (自己再発見)
  • ロバート議事法 (会議運営手法)
  • SR (社会的責任)
  • マインドマッピング (情報処理能力·創造力)
  • TA (交流分析)などJCが各地で主催する講演会に自由参加することが可能です。

国内外の前線で活躍されている経済人、文化人の責重な言葉から、新たな発見と見識を深めることが出来ます。

  • 伊勢谷友介 (映画監督、美術家、実業家)
  • 落合 陽一 (ピクシーダストテクノロジーズ CEO / 筑波大学 准教授・学長補佐)
  • 竹田 恒泰 (作家·明治天皇男系子孫)
  • 中田 敦彦 (お笑いタレント、実業家)

卒業式

限られた時間内を全力で駆け抜けるからこそ輝く瞬間があります。

青年会議所は、どのタイミングで入会しても「40歳」になると卒業を迎えます。限られた時間の中で、必死に活動するからこそ、大きな輝きを放つのです。そして、同じく卒業する同期は生涯を共にする仲間となり、多くの先輩や後輩に見送られ、自分の周囲に自然と出来た強い繋がりを実感できます。

日本青年会議所

1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。現在、日本全国に青年会議所があり、「修練」「奉仕」「友情」の3つの信条のもと、より良い社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。
さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の青年会議所と連携し、世界中を舞台として、さまざまな活動を展開しています。

日本各地に広がる青年会議所

都市毎、あるいは市郡町村が集まった形で組織されている青年会議所をLOM<ロム>といいます。
Local Organization Member

ご入会までの流れ

【資格要件】

・稲沢市及びその周辺地域に居住、または勤務する方。
・20歳〜40歳未満の品格のある青年であり、青年会議所の趣旨、目的に賛同する方であること。
・人種、国籍、性別は問いません。:

まずはご相談ください

HPのお問い合わせフォームからお申込みまたは、下記連絡先までお電話ください。担当者が疑問点等をご説明に伺います。

例会や食事会等を体験

詳しく知っていただくために説明会を行います。たくさんの会員と知り合っていただくことで雰囲気を感じていただけます。

会員として活動開始

理事会で承認されると正会員となります。40歳の卒業を迎えるまで積極的に参加して経験を積み、ともに充実した時間を過ごしましょう。

お申し込みはこちら